返信先: 雑多な情報共有

TOP フォーラム 新潟峡彩山岳会掲示板 雑多な情報共有 返信先: 雑多な情報共有

#4696
戸貝直樹
キーマスター

調理に用いる燃料代を安く済ませる方法

○メリット
とにかく安い。
ex)一泊二日の場合、250ml缶100円×2本=200円ぐらい(調理内容にも依る)

○デメリット
プロパンに比べ火力が劣る。
使い方を理解していないと危ない。

○用意するもの
・中華製激安ガスストーブ Bulinのこれ(ヒートパイプがついているもの)

・CB缶OD缶アダプター

・OD缶の空き缶(Primusのパワーガス250mlがおすすめ。缶内部にボール紙が貼ってあり気化しやすい。)
・安い新品のCB缶(いわゆるカセットコンロのガス缶)

○やり方
・CB缶OD缶アダプターを用いてOD缶の空き缶へ新品のCB感をゴニョゴニョ。
・OD缶とBurinを持って登山へ。普通に使用する。

○使い方のコツ
安いCB缶のガスは液化ブタン(沸点-0.5℃)のことが多い。冬期は気化しづらいので、使用前はガス缶を体温で温めて、ガスストーブ使用中はガス缶を燃焼部に近づけて温める。火力アップさせたい場合はガス缶を逆さにし液化ガスを直出しする。ただし、ヒートパイプが付いていないと液化ガスが燃焼部から噴出して火事になるかもしれないので注意(未実験)。就寝時は寝袋の中に入れてガス缶を温め、翌朝すぐ使えるようにする。液化イソブタン(沸点-11.7℃)のCB缶を選んでもいいが若干高い。OD缶は適宜新品に交換する。